Spinning wheel(糸巻き車)のオークション代行

今日はNZのオークションサイトTrademeに出品されている商品から、Spinning wheel(糸巻き車)をご紹介します。
糸巻き車は、毎年お問合せがある人気商品です。日本で新品を購入するよりも、NZで中古品を落札する方が安価におさまる事が多いようですが、重量が重い商品の為、注意点も多い商品です。

Ashford Spinning Wheel

Ashford社は、糸巻き車を愛好する方に有名な、NZのメーカーです。クライストチャーチから車で1時間程の距離にAshburtonという場所があり、そこにお店があります。NZでも多くの方が使用しているメーカーです。オークションに出品されているものは、長年使用されてきたものが多く、10年、20年前の商品が多いです。しかし、メンテンナンスが行き届いていて、状態が良いものが多いのも特徴です。
画像のAshford社の糸巻き車は、オークションスタート価格がNZ$200~、即決価格はNZ$300.00です。

糸巻き車は重量が重い為、落札後の商品の受け渡し方法として、直接受け渡しを指定される方が多いです。
直接受け渡しであった場合、弊社のオフィスがありますクライストチャーチ市内及び周辺エリアであれば、弊社スタッフが受け取りに伺う事が可能です。(別途費用)
弊社が受け取り可能なエリア以外の場所からのご出品で、商品の受け渡し方法が直接受け渡しのみと指定されていた場合、弊社ではオークションをお承りする事ができません。

弊社が受け取り可能なエリア外であっても、出品者様が輸送可能である(Shipping to be arranged)と記載しているオークションに関しては、お承り可能です。
糸巻き車は、小型であっても重量がそれなりにありますので(6kg~10kg)、NZ国内配送料は大体NZ$50~NZ$100かかるとお考えください。
配送料は、商品そのものの重量と、梱包材の重量、出品者様が選択される配送会社により、多少変動がございます。

Majacraft Polly Spinning Wheel
Majacraft Polly Spinning Wheel

Majacraftの製品も、糸巻き車のオークション代行でお問合せが多い商品です。
こちらのオークションは、入札スタート価格がNZ$400.00~となっています。

糸巻き車は、商品に高さがある為、このままの状態では海外発送可能なサイズの規定を超えてしまいます。
その為到着した商品は、弊社スタッフが規定サイズに収まるように解体致します。
解体については、分解可能な場所を確認の上で行いますので、日本に到着後、お客様の手で再度組み立てて頂く事が可能です。
特に、Ashford社の糸巻き車の場合は、Ashford社のホームページに、分解、組み立て方法を説明したレシピが掲載されている場合もございます。

NZ国内配送料もちょっと高めな糸巻き車ですが、日本への輸送費も、重量が重量ですのでちょっと高めになります。
弊社では、輸送中の破損を防ぐ為に、かなりしっかり梱包致します。
オークション落札の場合、おまけでボビンやウールを貰える事があります。ボビンは商品と共に梱包致しますが、ウールは税関でひっかかってしまう可能性がある為、同梱致しません。

新品より安価とは言え、決して安い商品ではありませんし、繊細な商品でもあります。
不明な点などございましたら、落札をご依頼頂く前にご質問ください。
Trademe – Spinning
https://www.trademe.co.nz/a/marketplace/crafts/spinning

オークション落札代行に関するお問い合わせ、お見積りは弊社お問い合わせフォームよりご連絡ください。
落札代行のご依頼は、オークション終了の5営業日前までにお願いします。
個人輸入代行お問い合わせ
http://cargts.com/script/mailform/daikou/

Follow me!

NZからの商品購入代行は弊社におまかせください

休業日・営業時間外のお問い合わせについては、翌日の対応となります。
また、オークションの場合、入札依頼は遅くとも、オークション終了日の5営業日前までにご連絡いただきますようよろしくお願いします。
※携帯からお問合せの場合は、@cargts.com からのメールの受信許可設定をして頂きますようよろしくお願いします。