Karen Walkerがバービー ロールモデルに選ばれました

アメリカの大手玩具メーカー、マテルは、2019年に誕生から60周年を迎えました。
これまでも時代に合わせた多様性を表現してきたバービーですが、「You can be anything」(何にだってなれる)をテーマに、世界で様々な分野で活躍されている方々をロールモデルにしたバービーを製作するプロジェクトが行われています。
ロールモデルバービーは残念ながら発売はされておらず、世界に1つだけのオリジナルバービーを、モデルとなった方々にプレゼントした上で、インタビューを掲載しています。

そんなロールモデルバービーには、ニュージーランドからも選ばれています。

最近、発表されたのは、NZを代表するブランドKaren Walkerのデザイナーである、カレン・ウォーカーさんです。世界中で愛されるデザインをクリエイトするデザイナーとして、また近年はコラボ商品を使った、慈善団体への支援活動が評価されての選出のようです。
ショートヘアがカッコイイ、カレン・ウォーカーさんデザインのバービーとインタビュー記事は、NZのファッションサイトFashion NZで読む事ができます。
◆Karen Walker honoured with one-of-a-kind Barbie

また、カレン・ウォーカーさんに先駆けてロールモデルバービーに選ばれているのは、オリンピックで活躍した陸上選手、バレリー・アダムスさんです。
砲丸投げの選手で、オリンピックの際にTVでご覧になった事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
バレリー選手のバービーは、手に砲丸を持っているのもかわいいです。
バレリー選手へのインタビュー記事は、News hubで読む事ができます。
◆Dame Valerie Adams honoured with one-of-a-kind Barbie doll

他にも、スポーツジャーナリストのメロディ・ロビンソンさんも選ばれています。
メロディ・ロビンソンさんは、ジャーナリストになる前は女子ラグビーNZ代表であるBlack Fernsで活躍していた選手でした。
◆Former Black Fern Melodie Robinson chosen as Barbie doll role model

調べてみると、3名もNZから選出されているんですね。
日本からも、黒柳徹子さんや、プロサーファーの松田詩野さん、テニスプレーヤーの大坂なおみさんも選ばれています。また、アメリカからの選出ですが、スケートボーダーのスカイ・ブラウンさんはお母さんが日本人なのだそうです。

Barbie celebrates role models
https://barbie.mattel.com/en-us/about/role-models.html

マテル社の日本法人では、独自にロールモデル企画を進めているようで、もっと多くの方々がロールモデルとしてインタビューされています。
バービーロールモデルインタビューサイト
http://mattel.co.jp/barbie60th_interview/

Follow me!

NZからの商品購入代行は弊社におまかせください

休業日・営業時間外のお問い合わせについては、翌日の対応となります。
また、オークションの場合、入札依頼は遅くとも、オークション終了日の5営業日前までにご連絡いただきますようよろしくお願いします。
※携帯からお問合せの場合は、@cargts.com からのメールの受信許可設定をして頂きますようよろしくお願いします。