日本にある車両の個人輸入代行をご依頼頂く際に、ご注意頂きたい点、ご質問が多い点などを、充分ご確認の上、お問合せください。

ニュージーランドまでの車の輸送期間について

お客様へ車両をお渡しできるまでの期間は、ニュージーランドに船が到着してから約2~3週間後です。
また、車両に事故歴、サビ等の問題が発生した場合は修理期間が別途かかりますのでご了承頂けますようお願い致します。

車両燃料の給油について

海上保安上、船に車両を積載する際は、万が一、船が事故にあっても油類が海に流れるのを最小限に防ぐ為、積載前に各車両の燃料を抜いてから積見込みを行っております。満タンにしても抜かれてしまいますので満タンにはしないで下さい

バッテリーについて

日本からの輸送中、両国港湾内での移動、2週間以上に渡る船内保管、車検作業等によりバッテリーが上がってしまう事がございます。上がってしまった場合は交換をする可能性がございますので ご了承頂けますようお願致します。また、交換の際は有償となります旨をご理解、ご了承下さい。

車内の荷物について

車内に積み込みが可能なものは基本的には車載工具、スペヤタイヤのみです。

盗難・破損等について

私物等を車内に入れて送られると紛失する場合がございます。入れないようにしてください。紛失については免責とさせて頂きます。
シート下部、トランク等にあるCDチェンジャー、またはそのマガジン(CDチェンジャーケース)等は海上保険の対象外となりますので、ご了承下さい。
CDチェンジャーやケースなどはご自分でお持ち頂くことを推奨いたします。また、ニュージーランドに届くまでに、多くの関係者が関連(日本の港、横持会社、船会社、NZ港関係者、陸送会社、輸入車検場など)し、何度も車を動かされる為、まれに線傷やえくぼ程度の凹みが付くこともございます。このようなケースが起きた場合、どこで起きたのかを特定することは非常に困難であり、また保険の対象外でもございますゆえ、それらに関しても免責とさせて頂きます。

輸入車検について

輸入車検費用は、検査時に、ブレーキ、タイヤ、方向指示器、ライト、事故歴、ボデーのサビ、サスペンション、各ブッシュ等を検査し、不良部品は交換致しております。その為、費用は車両状態によって異なります。
※①車両に事故歴、サビがあった場合、修理費が$ 1,500以上(10万円以上)に及ぶ可能性がございます。また、横滑り防止装置が装着されていない車両はニュージーランドの車検に合格する事ができません。事前にお近くのディーラーで車両状態を確認するなどを行い、十分な注意を行ってください。

※②弊社の業務は「輸送代行」になります為、車検時の車両の状態、車検検査の結果に関しましては一切免責とさせていただきます。

お車のローンについて

ローンもしくは分割払いが終了している車でなければ、輸出する事はできません。車検証の所有者の欄を必ずご確認ください。

NZでのお車のご相談、個人輸入をご検討なら

お問合せはお気軽に!お問合せフォームをご利用ください。
海外在住だけど日本のお車を購入したい、NZでお車を探している、日本からNZへお車を送りたい場合は、ぜひ弊社にお問合せください。
弊社ではお車の個人輸入代行のほか、クラシックカーの購入代行や、NZで販売されている製品の購入代行、海外発送もお承りしております。