ニュージーランドの補償制度について

ニュージーランドでは、事故で死亡/傷害を負った場合、賠償・補償を求める裁判を起こす事が出来ません。その代わり、ACC( Accident Compensation Corporation、事故補償公社)と呼ばれるシステムが様々な形で被害者のケアをします。
ACCはニュージーランド国内で発生した事故に起因する傷害を対象としており、ニュージーランド国内での治療費用を補償、怪我からの回復期間のヘルプや、時によっては治療期間の収入を補償します(ニュージーランド国内で収入があり、ニュージーランドで納税している場合)。
ACCシステムの一部は、ニュージーランド居住者に限らず、ニュージーランドを訪問されている方々にも適用されます。

ニュージーランドへの訪問者に対するACC補償範囲

死亡事故の場合

ニュージーランド国内の事故でご家族がお亡くなりになり、「その死亡が事故に起因する」とACCが認めた場合、ACCに対して以下の補償を請求することができます。
1.葬儀費用(funeral grant) : NZ$ 4,500 を上限とする葬儀費用が支払われます。
2.遺族手当て(survivors grant) : 被害者の配偶者・扶養義務のある子供に支払われます。
※遺族手当ての保障金額は、毎年更新されます。

傷害事故の場合

「その傷害が事故に起因する」とACCが認めた場合、ACCはNZ国内公立病院での(緊急)治療費用の全額を負担します。NZ国内の私立病院・診療所(GP)などでの治療・診察は、ACCの取り決めに従い、費用の一部が保障されます。
※最終的な保障範囲は、個々のケースによってACCが判断します。
※ACCは、そのシステム自体や補償範囲など、更新・変更される可能性があります。
※ACCからの支払いは、医療機関などに対する直接支払いの場合を除き、NZ国内銀行口座への直接振込みです。保障費用を受領するためには、NZ国内銀行に口座開設が必要です。

ACCが補償しない物

物的損害物的損害 / 旅行手配の変更費用、救援者費用 / ニュージーランド国外での治療・診察費用 / ニュージーランド国外での収入に対する補償しない物補償 / 疾病 / ニュージーランドへ到着またはニュージーランドから出発する船舶・飛行機など輸送機関上での事故・怪我

旅行傷害保険加入の奨励

上記で述べたように、ACCの補償範囲は限られています。
ACCは、ニュージーランドを訪問される全ての皆様に、あらかじめ旅行傷害保険に加入されることをお勧めしています。

訴訟

賠償責任を求める訴訟
ACC法の定めでは、事故の被害者は傷害・損害に対する賠償責任を問う訴訟を起こす事はできません。
よって、海外からの旅行者、ニュージーランド国外の旅行ホールセラー、ニュージーランド国内のインバウンドツアーオペレーターは、損害・傷害の賠償責任を問うためにニュージーランド国内の会社を訴訟する事は出来ません。

例外的な損害(exemplary damages)

「例外的な損害が認められる事例」では、訴訟が可能な場合があります。
ただし、この訴訟は発生した損害・傷害の賠償責任を求めるものではなく、個人/企業の重大な過失を罰するためのものです。もし過失が認められ、罰金支払いが命じられても、その罰金は被害者およびその家族には支払われません。
この訴訟を起こすには「個人/企業が過失を犯した」という事実だけでなく、その過失が被害者の安全を極度に阻害する重大な性質であったことを証明しなければなりません。

NZでの自動車保険へのお申込みも受け付けております

本サービスはNAC保険が提供するJetsetterのお申込み手続きを、GTS社が代行するものです。
手数料等は一切かかりませんが、お申込み後の質問・保険金請求などに関しましては、NAC保険と直接英語で行っていただくことになります。あらかじめご了承ください。
メールアドレスを間違えたまま送信されますと、弊社からメールが正しく届かないことがございますので、アドレスはくれぐれもお間違えのないようご記入下さい。