どういった商品が輸入できて、どういった商品はできないのか?
ニュージーランド国内で取引されているオンラインショップの商品を、日本から購入したい!そんなお客様の為に、弊社では商品の購入/落札代行~日本への配送までをサポートさせて頂くのですが、海外からの個人輸入を行なうに当たって、どういった商品が輸入できて、どういった商品はできないのか?というのは皆様が心配されるポイントではないでしょうか?
そこで個人輸入に適している商品と、輸入に注意が必要なもの、NZから日本に持ち込めないものについて、ご紹介させて頂きます。

個人輸入に適しているもの

  • 衣類、アクセサリー、スポーツ関連グッズ、
  • 化粧品(標準サイズで一品目24個以内。ブランド・色問わず一種類につき24個までです。)
  • 歯磨き粉、石鹸やシャンプー、コンディショナーなども化粧品に含まれます。歯磨き粉は、ホワイトニング剤が含まれるものは輸入不可です。
  • 健康食品(健康食品(プロポリス・ロイヤルゼリー等)は、個人使用で2か月分の使用範囲内が上限です。)
  • おもちゃ
  • CD
  • 食器類(個人使用目的の場合、内容量10㎏程度までは輸入可能です。)
  • 食料品・飲料品(ハチミツ等の食料品は10kgまで、バターは5kgまでの上限があります。)
  • ワインなど酒類(量に制限があります)
  • 自動車、バイク、ボートや自転車等

輸入できる数量が制限されているもの

  • 陶器製品や時計、骨董品などで割れやすそうなものは、梱包には充分注意致しますが、割れてしまう可能性もあります事をご了承下さい。(梱包を厳重にし、箱にはFragile、↑UPマークを記載するなどの対応をさせて頂きます)
  •  酒類は輸入可能ですが、量に制限があります。詳しくは税関の酒類の輸入についての項目をご参照ください。
    酒類の輸入について
    http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/kojin/3105_jr.htm
    また、ビール等発泡性のあるアルコールについては、輸送途中に液漏れする可能性がございますので、缶入り商品のみお承り致します。
  •  医薬品(日本の法律上、輸入が許可される物に限る)は、個人の使用で2か月分の使用範囲内で、上限24個までとなっております。
  •  自動車やボート、自転車などサイズが大きいものに関しましては、送料が別途見積もりとなりますので、ご了承下さい。

国際郵便で送れる最長寸法は105cmまで、3辺の合計は300cm以下。重量は20kg以下となっています。ですので、それを越える大きさのものが「サイズの大きいもの」という事になります。
国際郵便で、郵送でかけられる保険金額は最大NZ $1,500で、NZ国内発送間の保証は免責となります。

※2か月分の使用範囲とは・・・製品のラベル表示にある使用方法に基づく摂取量の2ヶ月分が「個人使用」の一般的な目安になります。ご注文の数量が輸入制限ガイドラインにそっているかどうかの確認は、お客様のご責任となります。

※輸入制限を越える品物につきまして、税関にて没収・破棄等の処理が行なわれる場合がございます。 全ての商品の輸入に関しましては、お客様の自己責任で行なって頂きます事をお願いいたします。数量制限などは法律に関わる問題でもありますので、不安な場合は、以下のウェブサイトをご参照・ご確認下さい。

税関・輸出入禁止・規制品目
EMS配送におけるリチウム電池の取り扱いについて

また、落札したい商品について、輸入できるかどうか不安な場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

個人輸入に注意が必要なもの

  • DVD→リージョンが違います。
  • ゲームソフト/PCソフト→動作に関して、弊社では保証できかねます。
  • 家電類→電圧が違います。
  • サーフボードにつきましては、基本的にフィンの取り外しが出来ないものはお取り扱いしておりません。またユーズド製品(中古品)につきましては配達途中の破損など一切保険の適用はございません。新品商品につきましては、国際郵便で郵送でかけられる保険金額は最大NZ $1500で、NZ国内発送間の保証は免責となります。

これらの商品は、落札・配送は可能ですが、日本での動作にはリージョンフリーのプレーヤーや、変圧器など、お客様側で何らかの対応が必要となります。それでも良い!欲しい!という場合は、これらの事を踏まえた上でご購入頂きます事をご了承下さい。

輸入が禁止されているもの

日本国内への輸入に関しては、関税法や、植物検疫法、家畜伝染病予防法、薬事法など、該当する製品によってさまざまな法令で輸入が禁止・規制されているものがあります。
以下は、日本国内への輸入が禁止・および規制により制限されている物品のリストです(一部抜粋)。

  • 麻薬、向精神薬、大麻、アヘン、覚せい剤及びアヘン吸煙具
  • 特許権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権を侵害する物品
  • けん銃、小銃、機関銃、これらの銃砲弾及びけん銃部品、ナイフや刀剣類、それらをイメージさせるおもちゃ等。(モデルガン、水中銃、刀剣を含む)
  • 爆発物の危険性のあるもの(マッチ・ライター・スプレー缶、ガスボンベ、リチウムイオン電池単体やモバイルバッテリーなど)
  • Flammableと記載のあるもの(香水、コロン、フレグランスミスト、サニタイザ―、マニュキュア、除光液など)及び火薬類
  • 貨幣、紙幣、銀行券、印紙、郵便切手又は有価証券の偽造品、変造品、模造品及び偽造カード
  • 公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品、児童ポルノ
  • ビーフジャーキー・ソーセージなどの肉製品(缶詰も不可)、ペットフード・ペット用サプリ、肉を使った商品(スープミックスなど)
  • ポプリ・ドライフラワー・松ぼっくり・わら製品・未加工の木で作られた製品
  • 花・種子、果物・野菜など生果実については、植物の種類や国・地域によって日本への輸入を禁止しているものがあります。また苗木自体にも輸入制限を受けるものがあります。
  • ワシントン条約に抵触するもの(ワニ、トカゲ、ダチョウ、ヘビ革製品、バニラ、アロエ、アガベ、キャビアと記載されている商品、木製の商品など)

輸入できないものに関しましては、上記に記載させて頂いたウェブサイトでも紹介されていますので、そちらもご参照下さい。

その他の注意点

※商品によって重さが記載されていない事がございます。
自動車部品などの見た目では重さの判断が難しい場合弊社の予想する重さでのご請求となりますので予めご了承頂けますようお願い致します。
GTSでは法律上問題がなければ、輸送に関してはなるべく臨機応変に対応させて頂きたいと考えています。「こんなものは送れないかな?」と不安な場合は、ぜひ一度お問い合わせ下さい!

お荷物には原則的に重量制限/入れる事ができないものがあり、制限を違反された場合にはすべての内容物に対し配達途中のダメージ等一切保険の適用はありません。また税関にて輸入制限を越えているもの、不法物品などが発見された場合の破棄/滅却料金、動物、植物検疫料、食品検査料金などはお客様ご自身に負担して頂きます。

内容物の破損や損傷などの申し出につきましては、お荷物到着後5日以内に限らせて頂きます。指定期間を過ぎてからのクレーム等に関しましては、お客様の特別な理由などに関わらず一切保険は適用されません。
また、弊社では輸送時に紛失・破損した商品の補償について配送会社にお問い合わせする事は可能ですが、弊社は免責とさせて頂きます。

弊社は皆様が自宅から手軽に海外ショッピング、海外オークションへの参加いただけるよう仲介代行サービスを提供しています。ショップ、商品はお客様が選択し、弊社はお客様からの依頼に基づきショップとお客様の購入・入札の仲介を行うサービスですのでセラー・ショップのミス・詐欺・トラブルは弊社の責任ではないことを必ずご了承ください。代行手数料は、入札代行と発送手配へのサービス料でありトラブルへの対応・保証や詐欺への保証をお約束するものではありません。

セラー・ショップから商品金額の返金があった場合は弊社手数料を除きお客様へ返金(振り込み手数料はお客様負担)致します。
セラーショップのミスやトラブルに関して、セラーショップへの連絡や英語でのやりとり、オークションサイトへの通告等、弊社では出来る限り対応・お客様に報告させていただきます。
その際も、上記の免責事項をご了承いただきます様よろしくお願いします。

NZからの商品購入代行は弊社におまかせください

休業日・営業時間外のお問い合わせについては、翌日の対応となります。
また、オークションの場合、入札依頼は遅くとも、オークション終了日の5営業日前までにご連絡いただきますようよろしくお願いします。
※携帯からお問合せの場合は、@cargts.com からのメールの受信許可設定をして頂きますようよろしくお願いします。