ギターの購入代行をお承りしました

今日は弊社で購入代行のご依頼をお承りした商品の中から、ギターをご紹介します。
お承りしたギター自体は、NZ製というわけではなかったのですが、そもそもギターって発送して大丈夫なのか?という事で調べてみました。
ギターの場合、使用されている木材がワシントン条約で輸入規制されているものかどうかが問題になってきます。
輸入規制がある木材で、ギターでよく使用されているのはローズウッド、マホガニーです。今回のギターもマホガニー製でした。
結論から書きますと、最近製造されているギターに使用されているマホガニーでしたら、輸入規制には接触しないものがほとんどだそうです。ですので、ヴィンテージギターなどの場合は注意が必要という事のようです。

EPIPHONE SST COUPE THINLINE ELECTRIC ACOUSTIC GUITAR – EBONY

ただ、税関で検査を受ける際の混乱を避ける為に、品目としてギターという名称の下に木材の名称を学術名で記入するのが良いそうです。
(今回は「made of Swientenia macrophylla」と記載しました)
こちらのギターの価格はセール価格でNZ$749.00でした。到着した際、梱包が簡素であったので、弊社で緩衝材を追加の上、再梱包して発送致しました。商品の輸送の様子は追跡番号で確認しておりましたが、ギターが日本国内で目的地と違う空港に再輸送された為、税関検査で何かあったのかと少し心配になりましたが、その後無事にお客様のところに到着したそうです。
NZ税関での検査で問題があった場合には、弊社にご連絡が届き、その後の対応も弊社で行いますが、日本の税関の検査で問題があった場合には、ご連絡はお客様のもとに税関より直接届きます。
課税についてのご連絡の場合でも、日本の税関からはお客様のもとにご連絡があり、課税額のお支払いについてご案内があります。
弊社から事前に課税額を請求する事はございません。

今回の商品は、NZの楽器専門店Rock shopからの購入代行をお承りしました。
Rock shop
https://www.rockshop.co.nz/

NZ製のギターってないのかなと探してみましたら、アコースティックギターの製造をしているNZの工房がいくつかあったのですが、ほとんどのお店がオンライン販売を行っていませんでした。

弊社では楽器の購入代行もお承りしております。空輸、船便どちらもご相談を承ります。

商品価格や在庫状況は、ブログ掲載時に確認したものです。
商品価格の変更等で、実際のご案内の際にお値段に変動が出る場合がございます。商品の購入代行を希望される方は、まずお問い合わせ下さい。

弊社では、Trademeからのオークション代行のほかに、ニュージーランドの商品購入代行も承っております。
お見積り、ご相談は無料ですので、ぜひ弊社お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ、お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

Follow me!

NZからの商品購入代行は弊社におまかせください

休業日・営業時間外のお問い合わせについては、翌日の対応となります。
また、オークションの場合、入札依頼は遅くとも、オークション終了日の5営業日前までにご連絡いただきますようよろしくお願いします。
※携帯からお問合せの場合は、@cargts.com からのメールの受信許可設定をして頂きますようよろしくお願いします。