NZ南島フィヨルドランドの洪水に対して緊急事態が発令されました

※2月5日更新

2月3日にNZ防災省サウスランドオフィスより発令された南島フィヨルドランドの洪水による緊急事態(State of Emergency)について、2月4日に発令区域をサウスランド全域(南島全域)へと変更されました。

報道によりますと、ミルフォードサウンドへの主要道路(Milford road =State Highway 94)等が洪水により閉鎖となるなど観光客などが足止めとなっているようです。また、トレッキング中の方々が山中で足止めとなっています。現在31名が救助されているそうですが、トレッキング中だった方が全体で何名なのかが不明である為、今後天候の回復を待って捜索が進められます。

ゴア地区カウンシルは,洪水が道路に影響を与えているため,道路の利用を避けるよう勧めています。

フィヨルドランドへのご旅行を予定されている方、ご家族が滞在されている方は、メディアやNZ大使館、現地日本大使館等からの最新情報を入手ください。

◆NZ防災省サウスランドオフィス
https://civildefencesouthland.govt.nz/

◆ゴア地区カウンシル
https://www.goredc.govt.nz/

クライストチャーチを含む南島に滞在する方、滞在予定の方は、引き続き関係機関やメディア等から最新情報を入手するようにして下さい。

クライストチャーチに関してですが、2日ほど前から風が強く、昨夜は雨が降り気温が下がりましたが、雨量も特別多いというほどではありませんでした。
現在は雨が上がっています。

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。