量り売り専門スーパーがクライストチャーチに出店予定

ニュージーランドは、プラスチックバッグ(ビニール袋)の使用を禁止する法律が正式に施行されています。
スーパーに行く際はエコバッグ必須。有料の袋も、ビニールではなく紙袋や、プラスチックではない袋が使われています。
果物などを購入した際に入れる袋はビニールですが、厚みが決まっているようでこちらはセーフなようです。
しかしこちらの取り分け用袋も、メッシュバッグを持参したり、お店が容易したミニバスケットでレジまで持って行く形を推奨しているお店もあります。

そんな中、オークランドにGoodForという量り売り専門のスーパーが登場しました。
◆Auckland plastic-free grocer GoodFor expanding nationwide

店内のものはお茶やパスタ、調味料、ナッツ類やシリアルから洗剤まで全て量り売り。
洗剤に関しては、自社でも量り売りを行っているecostore がブースを担っているようです。ecostoreなら掃除用洗剤から赤ちゃん用シャンプーまで取り揃えています。
もちろんスーパーで購入の際は、量り売り用に自分で袋やタッパー、瓶を持参する必要があります。
無駄を省きたい方にはかなりおすすめのスーパーです。

クライストチャーチ店は、10月にオープン予定だそうです。
◆GoodFor bringing packaging free shopping to Christchurch

オーガニックでベジタリアン向けのレストランも併設予定だそうです。
クライストチャーチの新たな観光スポットになりそうですね。

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。