TAKATA製エアバッグ未修理車両のNZでの登録禁止について

ニュージーランド政府(NZTA)は、2018年5月にTAKATA Alpha型エアバッグ未修理車両は輸入禁止とする発表を行っております。
また、2018年11月1日より、全てのTAKATA製エアバック未修理車両に対して、NZでの登録を禁止する予定があると発表しています。

該当車両は、TAKATA製エアバッグを装着しており、リコール対象だが未修理となっている約84万台が対象となっています。

どの車両にTAKATA製エアバッグが装着されているかは不明瞭であり、エアバッグがTAKATA製であるか、修理が完了しているかの確認作業の為に船積み作業に遅れが出ております。
また、TAKATA製エアバッグの修理は現地ディーラーがいつリコール修理できるか不明な為、日程が立てにくくなっております。

これからニュージーランドへ車両の個人輸入を検討の方は、上記の点をご確認の上、スケジュールに余裕をもってご計画ください。

日本からニュージーランドへの車の個人輸入について
http://www.cargts.com/cost.html

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。