日本未発売!IQOS VEEVを個人輸入

今日は弊社で個人輸入代行をお承りした商品から、IQOS VEEVをご紹介します。
加熱式たばこで有名なIQOSですが、VEEVはVAPEタイプのたばことなっています。ヨーロッパを含む海外で発売されている製品です。
弊社で電子タバコの個人輸入代行をお承りしたのは初めての事で、いろいろと勉強になりました。

まず気になる、「ニコチン入りリキッド」の個人輸入自体は可能なのか、輸入可能な個数はどれぐらいかという事についてですが、個人輸入は可能です。
ただ、医薬品のような扱いになるようで、個人が1ヵ月に使用する分が一度の個人輸入での規定量と定められています。
規定量を守って輸入しても、税関で確認されてお客様にご連絡が届く場合もあると思います。(今回は特に連絡はなかったそうです)
その場合は、個人輸入制限に沿って購入しているという事をお伝えください。税関からの連絡はドキッとするかもしれませんが、個人輸入する事自体は認められている製品ですのでご心配なく。

IQOS VEEV Starter Kit Launch Offer
IQOS VEEV Starter Kit Launch Offer

現在、IQOS NZでは、ポッドが5つ入ったスターターキットをNZ$49.00で販売中です。IQOS MESHというシリーズと同じ技術を使って作られたそうです。アイコス本体のカラー、ポッドのテイスト5つは、お好きなものを選択できます。スターターキットの個人輸入の場合は、1セット(本体+ポッド5つ)が1ヵ月に個人輸入できる規定量となります。

IQOS VEEVの使い方

IQOSを使用している弊社スタッフが1セット購入してみたのですが、初期状態ではロックがかかっている為にすぐに使用する事はできません。
ロック解除には、IQOS NZサイトでアカウントを作る必要があります。アカウントの作成には、メールアドレスの他に、運転免許証(NZの)か、パスポート番号が必要となります。日本でアカウントを作成される場合は、パスポート番号一択になってしまいますね。

アカウントを作成したら、Bluetoothを使ってアプリをダウンロードするか付属のUSB充電器でパソコンにつなぎ、手順に従ってロック解除します。
Bluetoothの場合、専用ブラウザをダウンロードしてから、ブラウザを経由してアプリを開くというちょっと面倒くさい手順になります。
パソコン用アプリをダウンロードしてUSB充電器でつなぐ方が、手順としては早かったです。
詳しい解除方法は、スターターキットに説明書や、説明動画へのURLが同封されています。

いずれ日本でも発売になるかもしれませんが、一足早く試してみたい方は、個人輸入されてみてはいかがでしょうか。
今日はIQOS VEEVをご紹介しました。
IQOS
https://nz.iqos.com/

商品価格や在庫状況は、ブログ掲載時に確認したものです。
商品価格の変更等で、実際のご案内の際にお値段に変動が出る場合がございます。商品の購入代行を希望される方は、まずお問い合わせ下さい。

弊社では、Trademeからのオークション代行のほかに、ニュージーランドの商品購入代行も承っております。
お見積り、ご相談は無料ですので、ぜひ弊社お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ、お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

Follow me!

NZからの商品購入代行は弊社におまかせください

休業日・営業時間外のお問い合わせについては、翌日の対応となります。
また、オークションの場合、入札依頼は遅くとも、オークション終了日の5営業日前までにご連絡いただきますようよろしくお願いします。
※携帯からお問合せの場合は、@cargts.com からのメールの受信許可設定をして頂きますようよろしくお願いします。